名古屋 愛知 三重 岐阜で任意売却のご相談は大丸不動産へお任せ下さい

住宅ローン滞納問題に特化した豊富な経験と知識

大丸不動産株式会社

〒490-1136 愛知県海部郡大治町花常中切1296番地1

お気軽にお問合せ下さい

052-449-5557

営業時間

9:00~20:00 年中無休

メール24時間受付中

名古屋 愛知 三重 岐阜の任意売却相談は大丸不動産(株)へお任せ下さい!

住宅ローンの滞納このようなお悩みございませんか?

  • 銀行から督促状や催促状が届いている方
  • 給料収入減少や病気などにより支払いが困難な方 
  • 裁判所より競売開始決定通知が届いている方

最初に知って頂きたい事(任意売却で競売回避へ)

住宅ローンを延滞し放っておくと、債権者(金融機関等)よりいずれ「競売」の申立てをされ大切な家を失います。「競売」を回避するためには【任意売却=ご自身の意思で行う不動産の売却という方法があります。

当社に任意売却をご依頼いただきますと、

●返済に追われる日々から開放されます。

●新しい生活をスタートできます。

※任意売却には様々なメリットがあることはご存知でしょうか?

当社では、任意売却を法律事務所と連携して進めます。なぜ、不動産会社だけではダメなのか?それは、任意売却の後には残債務(残った借金)をどうするか?という問題が必ず残るからです。任意売却後に、もうお金の心配をしていただかなくてもいいようにサポートは必要です。

住宅の問題は大丸不動産が、お金の問題は弁護士が解決します。連携をし、各々が各々の得意分野でご相談者様のお役に立てるよう努めます。

突然のリストラ、転職による給与減少、うつ病の発症など、きっかけは皆さま異なりますが、どなたも共通して “こんなはずではなかった” というお気持ちではないでしょうか?今の苦しい状況から少しでも早く抜け出せるように、私たちがお手伝いをいたします。

すでに、他社や法律家に依頼中でも構いません。『セカンド・サードオピニオンとして話を聞いてみたい』といったお問合せも大歓迎いたします。

 法律事務所と連携する当社の強み

パートナー弁護士報酬『負担金0円』

当社にご相談いただいた場合、初回面談時より専任の弁護士が同席します。

弁護士は、債権者と任意売却の交渉だけでなく、任意売却後の債務整理についても交渉いたします。なお、債務整理に伴う「個人再生・破産」等にかかる弁護士報酬の負担金は0円です。

当社は「破産」というのは選択肢の一つと考えております。今後の生活を十分考慮し、かつご相談者様のご要望をお聞きしたうえで、どういった債務整理が一番適しいるかをパートナー弁護士と共に考えます。些細な事でもご相談下さい。

相談料

任意売却に伴う手数料

弁護士報酬 負担金

任意売却を行う過程で必要な諸経費を捻出しますので、手出し金は「0円」です。安心してご相談下さい。

※一般的に、任意売却に伴う費用は売却代金から捻出できますが、債務整理等にかかる

弁護士報酬は別途必要です。当社は全ての費用を捻出する方法で解決まで導きます。

交渉事は専任の弁護士に
お任せください。

債権者からの督促等STOP

債権者(金融機関等)からの督促等をSTOPします。もう、電話や手紙等を受け取ることはありません。精神的なご負担をまず一つなくします。

今後、債権者との交渉は法律家が行う為、新しい生活のことだけを考えて下さい。ご相談者様に共通しているのですが、法律の専門家である弁護士と面談することで少し肩の荷がおりるようです。ほんの少しでも気持ちが軽くなれば、前向きに新しい生活のことを考えられるのではないでしょうか?

当社にて、法律家との面談は早期に調整いたします。

住宅ローン滞納後『大切な家を残す』『住み続けられる』任意売却 成功率高

住宅ローン滞納後も、ご自宅にそのまま住み続ける任意売却に【親族間売買】という方法があります。協力者は誰なのか?現金か住宅ローンを利用するのか?など、諸条件を調整しながら進めていきます。

親族間売買を積極的に実施している不動産会社は少ないのですが、当社は

まずは【ご自宅を守ること】を最優先に考えております。

高い交渉力をもつ専任の弁護士と連携することで、債権者と良い条件で交渉が成立すれば、ご本人にとっても協力者にとってもメリットは大きくなります。

親族間売買が可能か否かは、協力者の諸条件次第です。万が一うまくいかない場合に備え、他の購入希望者も並行して見つけていきますのでトライしてみる価値は十分あります。希望される方は時間的に余裕が必要ですので、早めにご相談ください。

※そのまま住み続ける任意売却として「リースバック」という方法もありますが、当社は現実的でない方法と捉えております。

ご自宅を守ることを最優先に
考えます!

『離婚のからむ』任意売却 早期決着

お二人それぞれにとって最善の
方法をご提案いたします。

住宅ローン延滞問題、売却相談の3人に一人は離婚問題です。

離婚のからむ住宅ローンの悩みは年々増えております。

夫婦共有名義でお互いが連帯債務者、養育費や慰謝料代わりにもらった自宅が競売に、離婚して自宅を売却したいけれど相手と連絡が取れない・・など、様々なケースのご相談があります。

「当人同士だけでは話し合いが進まない」、「第三者に冷静な判断を仰ぎたい」と言われる方も多く、不動産売却以外のご相談は弁護士の領域です。

法律家が介入することで、離婚のからむ住宅ローン問題も解決します。

離婚がからむ場合、長期の話し合いを望む方は少なく、できるだけ早期に決着をして再出発をされたいという方が大半です。

ご相談者様のご意向に沿った形で進めていくためにも、離婚のからむ住宅ローン問題は法律家介入が必須と考えております。

プライバシーに関わる内容をお話しいただくのはとても勇気が必要ですが、解決に向け一緒に取り組んでまいりますので思いきってご相談ください。

※弁護士報酬のフルサポート費用はご成約された方に限ります。

※弁護士報酬のフルサポートは個人のお客様に限ります。

※売却物件の金額や管財事件となる場合、一部ご負担となる場合があります。

住宅ローン借金問題
一人で悩まずに、まずはお気軽にご連絡ください。

無料メール相談フォーム

24時間受付中

任意売却 成功事例

愛知(名古屋)三重 岐阜で住宅ローン滞納の悩みを法律家と連携し、競売を回避した事例をご紹介致します。

相談員 スタッフ プロフィール

ご相談者様+当社+パートナー弁護士の三者であれば、住宅ローン滞納の悩みを

解決できます!前向きに取り組んでいきましょう。

相談員 坂上 誠人

「住宅ローンの支払いができない…」あと少しご相談が早ければという悔しい思いを今までに何度も経験しています。

お金の悩みは早期に解決しないといけないと誰もが感じているのですが、何から始めたら?誰に相談したら?費用はいくらかかるのか?等と迷っているうちに選択可能な『大切な時間』が過ぎていきます。

借金をした時の対処法、義務教育では教えてもらってませんから、分からなくて当然なのです。

不動産に関する事、残った債務に関する事、弊社であれば債務問題に詳しい法律家と共に同時に解決します!

相談員 坂上 ひとみ

どのような選択肢を望まれるかは、現在の状況、ご年齢、お立場等により皆さま異なります。

望む未来を実現するための時間は限られています。

お電話に抵抗があるようでしたら、まずはメールでも構いません。

誰かに伝えることで、お気持ちの整理もつくのではないでしょうか。

ご相談者様と同じ気持ちで、心に寄り添ったご提案を心掛けてまいります。お一人お一人とのご縁を大切に、これまでの経験を活かして、少しでもお役に立てればと思っております。

名古屋市 愛知県 三重県 岐阜県の住宅ローン滞納問題や差押え競売は任意売却で回避出来ます!

代表相談員 坂上ひとみ
私にお任せ下さい!

大丸不動産株式会社

052-449-5557

受付時間:9:00〜20:00 年中無休

無料メール相談フォーム

坂上ひとみと申します

052-449-5557

住宅ローン滞納の悩みは、誰にでも気軽に相談できる内容ではありません。
しかし、一人で抱え込んでいるうちに時間ばかりが過ぎ、解決できることも解決できなくなります。
限られた時間の中で、ご相談者様のお話をじっくりお聞きし、本当に望んでいることを叶えられるようお手伝いいたしますので、いつでもご相談ください。